医療法人 研信会|愛知県知立市・刈谷市・大府市の人工透析専門クリニック 

医療法人 研信会

お知らせ

ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒が流行しています

大府

 寒い時期になり、ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒が流行しています。手指や食品などを介して、口から感染し、嘔吐、下痢、腹痛などを起こします。お年寄りでは重症化したり、吐物を気道に詰まらせて死亡することがあります。皆様の周りの方々と一緒に、次の予防対策を徹底しましょう。
     
  1. 患者の糞便や吐物には大量のウイルスが排出されているので、胃腸炎患者に接する方は、患者の糞便や吐物を適切に処理し、感染を広げないようにする。
  2. 下痢や嘔吐等の症状がある方は、食品を直接取り扱う作業をしない。
  3. 食事の前やトイレの後などには、必ず手を洗う。
  4. 加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱して食べる。
  5. 調理器具等は使用後に洗浄、殺菌する。

本院知立クリニック

ホームページはこちら

分院刈谷中央クリニック

ホームページはこちら

分院大府クリニック

ホームページはこちら