医療法人 研信会|愛知県知立市・刈谷市・大府市の人工透析専門クリニック 

医療法人 研信会

当院職員からのメッセージ

平成5年入社 40代 女性 看護師
仕事は大変だが、働き甲斐はあります。

カリキュラムに沿った指導、患者さんに寄り添った看護、チームワークをモットーに行っています。

令和3年入社 30代 男性 看護師
今年の春から、分院刈谷中央クリニックで透析室看護師をしています。以前は、本院知立クリニックで勤務していました。
刈谷中央クリニックは、透析ベッド40床、3クールで約100名の維持透析患者さんが在籍しています。患者さんとのコミュニケーションを大切にしており、小規模で継続した看護が提供できる環境だと感じています。
透析治療は、患者さんの生活の一部でもあるため、QOL(生活の質)を少しでも向上できるよう、問題解決に努めています。

平成27年入社 30代 女性 臨床工学技士
大府クリニックに入職し6年目になります。以前は急性期病院に勤めており、結婚を機に慢性期の透析クリニックに転職しました。
急性期と慢性期では異なることも多く、最初は戸惑うこともありましたが、他のスタッフの皆さんが今までの私の経験を生かして業務に取り組むよう指導してくださったことで、少しずつ自信がつきました。
子育て中のスタッフも多く、急な子供の体調不良で休みが必要な時は看護休暇を利用することができ、仕事と家庭のバランスを取ることができます。

令和元年入社 20代 女性 看護師
私は看護師正職員として入職し今年で2年目になります。
大府クリニックの前には二次救急病院で3年半病棟勤務の経験がありましたが、入職当時は透析看護は全くの未経験で、透析の原理もよく分かっていない状態でした。
透析看護技術については就職後3ヶ月の研修期間に、マニュアルに則って1人1人のペースで先輩から指導を受けられるため、1つずつ確実に透析看護の技術や手技を身に着けることが出来ました。また1年目に3回に分けて新人研修も行われ、腎臓の解剖整理から透析自体についても学ぶ機会が設けられているため、患者さんとの関わり方や業務内容の違いなどに戸惑うこともありましたが、私のような未経験者でも安心して働くことが出来ています。
前の職場と比較して夜勤の回数が減る等で給料面は少し下がりましたが、実働7時間で残業が無く、早いと16時半に帰宅できる日もある為、以前とは比べ物にならないほど私生活面を充実させることが出来ています。

令和元年入社 20代 女性 看護師
看護師4年目で入職しました。透析看護について入職時わからないことが多く不安でしたが、経験豊富な先輩方が日々優しく教えてくれます。みなさん優しく、とても働きやすいです。患者さんとの関わりの中でも学べることが多く、毎日充実しています。

平成2年入社 60代 男性 薬剤師
自分の大切な人が病気になった時、研信会で治療を受けたい、相談したいと思えるような、安心で安全な医療提供に心がけています。医療はチームワークが大切、それぞれの職種のスタッフが、近い距離間で働いています。 研信会はそんな職場です。

平成10年入社 50代 女性 薬剤師
両親の介護、看取りを仕事と両立させることができました。
仕事を続けられたことに感謝しています。

本院知立クリニック

ホームページはこちら

分院刈谷中央クリニック

ホームページはこちら

分院大府クリニック

ホームページはこちら